前に進むために必要なこと【マイナスな体験を燃料にする】

blank
とりたろ

私、なかなか前に進むことができないのです。不安ですし、怖いです。どうすれば前に進むことができるでしょうか。

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

本記事の内容

  • 前に進むために必要なこと
  • 辛い体験を原動力に変える方法

 

 

blank
さるたろ
ではいってみましょう
blank
とりたろ
宜しくお願い致します。

 

 

 

前に進むために必要なこと【マイナスな体験を燃料にする】

blank

 

前に進むことができたら、人生なんぼか楽ですよね。でもそう簡単に前に進むことができないのが現実。

 

未来は見えないから不安になります。また過去の経験が邪魔をして前に進めなかったりします。

 

前に進むための結論:全ての経験が原動力になる(特に辛い、悲しい、苦しい、嫌な経験が大きな燃料になる)

 

前に進むために必要なのは、自分に起こる全ての出来事をプラスに変える力です

 

何も起きないところにエネルギーはなく、前に進む力にならないってことです。

 

毎日を平凡に生きていても、平凡の毎日です。イレギュラーなことが起こることで考えさせられます

 

僕たちは出来事によって左右されます。

 

blank
さるたろ
自分の意思で変化をするのは、ほぼ出来ない

 

 

出来事がきっかけで考える

 

出来事によって僕たちは考えることができます。

 

その出来事が大きければ大きいほど、大きく人生を考えることになります。

 

そして出来事自体はプラスでもマイナスでもなく、無色透明です。それをどうとらえるかが重要になります

 

blank

 

出来事が起きた時、プラスに捉えることもできれば、マイナスに捉えることもできます。

 

出来事をマイナスに捉えた場合、マイナス箱の中に保管することになります→そしてそれを二度と開けなくなります

 

 

プラスの経験箱は常に開けっ放しです。マイナスの経験箱は金庫の中に入れて閉ざしてしまいます

 

blank

 

こんな感じでプラスの経験と共に生きています。

 

マイナスな経験は嫌なものとして、拒否して生きることになります。

 

blank
さるたろ
実は金庫に保管してある、マイナスな経験ほど大きな力を持ってるし最大の燃料です

 

ヨットに例えて言うんですけど、ヨットって追い風、後ろから前に吹く風を受けて、前に進みますよね。

これで、ヨットって追い風でも進むし、向かい風でも穂を斜めにするとジグザグでも前に進んでいけると。

ヨットっていうのはどの方向からでも風が吹いていたら進むことができるんですが、

ただひとつ、1番厄介なのが無風状態ですね。

~~

~~

ネガティブなものっていうのは、自分の中では、厳密に言うとプラスの素材であって、

たとえば、ハゲとか、チビとか、デブとか、貧乏とか。そういったものは芸人からすると、ごちそうなんですね。

 

西野亮廣 エンタメ研究所NOTEの記事より引用

 

 

前に進むためにはネガティブなものが燃料だと思うこと

blank

ネガティブなものって無意識のうちに金庫にしまって保管してしまいます。

 

そしてよっぽどのことが無い限り開けようとしません。でも凄く大切なものなんです

 

ネガティブな体験ほど、プラスに転じるとすごいエネルギーを発揮します。

 

活躍している人のほとんどが、ネガティブだと思うわれる経験をして、そのエネルギーを活用しています

 

  • 病気を経験し→人を助ける仕事をする
  • いじめを受けて→ボクサーになる

 

結局、どんなにつらいことでも、それをどう使うかがポイントなんだと思います。

 

僕も今の人生があるのは、嫌なことがあったからだと思います。

 

20代の時は失敗ばかりしました。仕事もできなくてバカにされて、ギャンブル依存症になって信頼を失いました。

 

だから僕みたいな人が出ないように、この経験を活かそうと決めて前に進むことができました。

 

そして教育事業を自分でやると決めることが出来ました

 

でもその時も、言われました。

 

教育など贅沢品だ。不況になった時、教育する余裕もない。「は?教育? 誰が利用するんだ?」そんな事業なんてダメに決まっている。

 

blank
さるたろ
これを言われた時は本当に辛かったです。

 

何かをはじめる時、ほとんどの人に反対されます。でも反対のエネルギーを挑戦に変えて頑張ったほうがいいと思いました。

 

関連記事人生は挑戦した方がいい【無難な道を選んでると、必ず後悔する】

 

落ち込んで何もしないこともできるけど、それを前に進むための燃料に変えることもできます。

 

blank
さるたろ
どう活用するかは結局自分次第です

 

 

前に進むために必要な燃料に変えるには、どうすればいい?

blank

ネガティブなものが必要な燃料なんだと理解するのは簡単だと思います。

 

blank
さるたろ
でも実際にやるのは難しいです。

 

どうすればネガティブな出来事を、プラスに転じることができるのかを解説していきます。

 

まず自分にとってネガティブだと感じる出来事が起こった時です。その出来事に質問をしてみることです

blank

 

出来事があり、それをマイナスだと捉えた時。そのマイナスなことに質問をする

 

  • 僕に何を教えようとしてるの?
  • 僕にとってどんな意味があるの?
  • 僕にどんな生き方をしてほしいの?
  • 君は僕にとってどんな武器になってくれるの?

 

この4つの質問をしてみることで、燃料に変えることができると思います

 

辛く悲しい出来事があった時、それを悪いことだと決めつけることは簡単です。

 

そこから一歩踏み込んで、4つの質問をしてみる。すると前に進むために必要なもにに変化します

 

blank

 

あのマイナスの経験があったからこそ、今の自分があるってことは多いです。

 

マイナスの経験を活用する気持ちを持つだけで大きな一歩を踏み出すことができると思います

 

関連記事一歩踏み出す勇気が出ない【原因と、対策を解説します】

 

 

前に進むために必要なこと:まとめ

 

前に進むには、マイナスでネガティブな経験こそ活きると思います。本来出来事はすべて無色透明です。

 

人によってネガティブなものが、自分にとってはプラスなものもあります。またその逆もあります

 

すべては捉える自分に原因があるので、ネガティブと感じるものでもやり方次第で、燃料に変えることができます。

 

今すごく辛くても、落ち着いた時に辛い出来事に質問をしてみると、見え方が変わってくると思います

 

ということでこの辺で失礼しやす

 

またね!!

関連記事

-LIFE, 自己啓発
-

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5