仕事に集中できない理由【その甘えた習慣が原因です】

blank
さるねずみ

最近、なかなか仕事に集中できなくてさ。困ってるんだよ。どうしたら集中できるようになるだろう

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

本記事の内容

  • 仕事に集中できない原因の一つは自分に甘い習慣
  • 自分に甘い習慣とは
  • どうしたら仕事に集中できる?

 

 

blank
さるたろ
ではいってみましょう
blank
さるねずみ
宜しくお願いしやすッ

 

 

 

仕事に集中できない理由【その甘えた習慣が原因です】

blank

仕事に集中できない原因は沢山あると思います。

 

  • 精神的なこと
  • 邪魔してくる存在
  • 仕事の価値を感じてない時
  • 栄養が足りてない

 

 

こんな風に集中力が低下するのには、沢山、沢山原因があるので、コレだと特定するのは難しいです。

 

中でも根本的な原因の一つで、自分である程度コントロールが効くものがあります。

 

仕事に集中できない根本的なこと:自分に甘い習慣が積み重なって集中できない状態になってしまったという事

 

 

自分に甘い習慣とは何か、そして集中とは何かを深掘りしながら話を進めていきます

 

 

集中とは何?

 

そもそも集中って何? どんな状態なの?

 

blank
さるたろ
これについて簡単ですけど解説していきますね

 

集中とは何かに没頭している時に起こることです。

 

集中しようと思って集中できるものではなく、集中とは結果的なものです。

 

仕事に集中しようと思ってやってもできない。結果的に仕事に集中していたというのが正解です。

 

僕たちは思考があって、感情もありますね。

 

ぼーとしている時、ふと変なことを考えてたり、急に昔を思い出してワクワクしたり、腹を立てたりしませんか?

 

blank
さるたろ
人が考えることには、2パターンあります

 

  1. 考えたいことを考える
  2. 考えたくないのに、考えてる

 

こんな風に、考えようと決めて考えることもあれば、別に考えたくもないのに考えちゃうことがあります。

 

考えたくもない事を考えることで、嫌な気分になることもあるし、楽しくなる時もあります

 

考えたくもないことを、考えてる時。僕たちは集中しないといけないと強く思います。

 

よって、集中するぞと思っているときは、集中できないからなんですよね

 

 

blank

 

 

集中とは何か:考えたくもない事が消えて、物事に没頭している状態のことです

 

blank

 

この状態を作りだすことが出来れば、結果的に集中していたことになります。

 

どうするのか→別のことを考えなくていい状況になればいい。どんな時に別のことを考えるのか→考える余裕がある時です。

 

考える余裕がある時は、僕たちは勝手に好きな趣味のことを考えたりします。

 

考える余裕すらないときは、没頭せざるを得ない状態になり結果的に集中状態になっているってメカニズムです

 

ここまでのまとめです

 

  • 集中とは:他のことを考えず物事に没頭してる状態
  • 余裕がある時は考えなくていいことを考える
  • 余裕がない時、没頭せざるを得ない
  • 結果的に集中していたことになる

 

僕の例を元に進めます。甘えた習慣があると、なかなか仕事に集中できません

 

 

 

仕事に集中できないのは、僕の甘えた習慣が原因でした

blank

集中についてはある程度理解できたと思います。

 

僕自身、仕事に集中したいと願っては、集中できずに凹む毎日を繰り返してました。

 

なぜこんなことが起きてたか? 僕の甘えた習慣によって引き起こされていたからです

 

 

いつでも出来るという逃げ道を作っていた

 

余裕があるときってどうでしょう。

 

上で紹介したように、考えなくていいことを考えたりして気が散りますね。

 

余裕の状態を常に作り続けていた僕は、集中できない環境を作っていたことになります

 

常に逃げ道を作って仕事してました

 

  • 納期は余裕をもって1週間後
  • スケジュールはなるべく詰めない
  • 会議の日は、ほかの予定を入れない
  • 最悪、休日でも仕事できる
  • 18時に帰りたいけど、21時くらいまで仕事できる

 

こんな感じです。自分に甘いですよね。甘えた習慣を作り続けてました。

 

blank
さるたろ
会議の日は、会議だけとか全く仕事してませんよね

 

余裕をもって1週間後の納期にした時、心の中では2時間くらいでできると思っています

 

よって結果的に納期ギリギリになって焦って仕上げることになります。

 

最悪、休日でもできると思って甘えてるから仕事中に別のことを考えたりしています

 

blank
さるたろ
こんな感じで、余裕を持つってことは自分に甘いってことです

 

納期を後ろにずらしたところで、結局ギリギリになって集中するので、集中する時が後ろにずれただけです。

 

仕事に集中できないのは、自分に甘いからだと痛感しました。

 

いつでも仕事ができると思っているからです。今しかできないと思った時こそ集中状態に入れるんですね

 

 

 

仕事に集中できない人は、後ろに逃げ道を作らない習慣を作ろう

blank

仕事に没頭せざるを得ない状態になれば、結果的に集中していたことになります。

 

今、仕事ができなかったとしても、最悪あとでどうにかなるって状態だと、ほかの事を考える余裕があります

 

必要なのは、あとでどうにかならない状態にしていくこと

 

最悪、あとでできる←これを抹消すること

 

仕事なんてやろうと思えば、無限ですよね。22時までできるし、24時までだってできる。寝なければ朝までだってできる

 

これを許しているから、いつまでたっても集中できない。

 

 

新しい習慣をつくるために、断ち切ってみる

 

納期が間に合わなさそうでも、夜の決めた時間になれば断ち切る。それ以降やらない選択をする。諦める選択をする

 

断ち切れないとダラダラすることになります。自分に甘いと明日からやろうとかなります。

 

  • 夜の時間は使えない
  • 休日は仕事できない

 

これを習慣にすることで、仕事中は仕事しないといけない状態になります。

 

正直、休日に仕事したり、いつでも残業するような人に、ピシッとした人はいませんでした

 

最悪、休日つかって仕事すればいいか~。 から→休日使えないから「今やるしかない」に変える

 

後ろに逃げ道がないとなると、今やるしかない。結果的に集中することになります。

 

誰だって集中できます→いきなり1時間後に報告会議だと言われて、そこには営業部長も参加するってなったらどうですか?

 

怒られないように、自分の成果をまとめたり、必死で資料を準備するはずです。その時に、趣味のことを考えてたりしません。

 

没頭せざるを得ない状態になれば、誰でも集中しています。

 

いつでもできるという甘えた習慣が、集中できない状況をつくっていたんですね。

 

 

仕事に集中できない理由:まとめ

 

余裕をもつことは大切なことです。人に迷惑がかかる事にもつながります。

 

余裕を持つことと、自分に甘い余裕を持つことは大きく違います

 

自分に甘い余裕とは、自分の胸に手を当てて考えたら理解できますよね

 

できるのに、やらない。これは自分に甘い習慣ですよね。

 

仕事に集中したいのであれば、自分に甘い習慣を断ち切っていくことが大切なことです。

 

すごく難しいことですけど、一つ一つ変えていくことが大切だと思います。

 

僕もやっと、集中できる環境になってきました。これからも頑張ってきます

 

ではこの辺で失礼しやす。またね☆

関連記事

-LIFE, 人生, 仕事
-,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5