LIFE 自己啓発

自分を信用できない人へ【無理な状況を、なんとかする経験が必要】

blank
とりたろ

私、自分を信用することができません。何やっても私には無理だと思ってしまいます。どうしたら自分を信用することができるでしょうか。教えてください。

 

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

本記事で解決できること

  • なぜ自分を信用できないのか原因解明
  • 自分を信用するための方法

 

blank
さるたろ
ではいってみましょう
blank
とりたろ
お願いいたします

 

 

 

自分を信用できない人へ【無理な状況を、なんとかする経験が必要】

blank

自分を信用できない人って多いと思います

 

僕もその一人でした。自分を信用できなければ何をしても上手くいきません。

 

blank
さるたろ
自分を信用できるかどうかは日常の行いです

 

自分を信用するためには→無理な状況から、なんとかする経験をしてください。

 

簡単なことをやるのは誰でもできます。

 

自分にとって簡単ではないものに対して、なんとかする。

 

なんとかするんです!!

 

なんとか

 

するんだ

 

なんとかしろ

 

なんとかするんだぞ

 

blank
ぶうたろ
わかったから、うっせー。何度も言うな。

 

 

なんとかするって正直難しい

 

今まで、なんとかしてやり抜いた経験はどれくらいありますか? この回数が多い人は自分を信用できていると思います。

 

blank
さるたろ
僕もそうです

 

なんとかするってマジでしんどいです。

 

  • やりたくないし、
  • めんどくさいし、
  • きついし、
  • 成果が出るまで時間かかるし
  • 未来が見えないし

 

こんな感じで常に自分と戦います。

 

この状況で、なんとかするのは至難の業です。

 

 

 

僕は、自分を信用できない人でした→理由は何度も諦めたからです

blank

僕は自分を信用できない人でした。37歳になった今は「自分を信用できます」

 

僕にとって何があったのかを、含めて経験を解説していきます。

 

僕が自分を信用できなかった理由は、諦めそうになったときに、踏ん張らずに何度も、何度も、何度も諦めたからです

 

その諦めた回数、自分を傷つけていました

 

  • また諦めた
  • 今日も出来なかった
  • やっぱり難しいよな
  • どうせ俺には無理

 

一度諦めると、諦める癖がつきます。もともと人間は「快・痛の法則」により、痛みを避けて快の方に流れます。

 

ボーっとしてると、ただ流されます。僕は流されて諦めそうになって、そのまま諦めました。

 

 

小学生の頃、逃げた経験

 

僕は小学生の頃、サッカーをやってました。

 

そこそこ上手だったので、地域の選抜チームに抜擢されました。

 

選抜チームは、こんな感じでした

 

  • 他の選手が上手すぎる
  • 練習が毎回きつすぎる
  • あまり馴染めなかった

 

選抜のチームになると、上手い選手が集まります。正直この環境が小学生の僕には苦痛でした。

 

苦痛すぎて、チームに残るかどうかを決める時に、言い訳して逃げました。

 

 

 

中学生の頃、逃げた経験

 

中学の時はサッカー部に入りました。そのサッカー部の顧問の先生が怖かったんです。

 

厳しい。ミスしたら目の前に来て罵声を浴びせてくる。

 

嫌だわ…。なんでこんなに怒られんだよ…。

 

結果、僕は逃げました。いろんな言い訳をして1年立たないうちに転部させてもらいました。

 

 

受験も逃げました。

 

受験勉強がしんどすぎて、勉強やらずに、合格できる大学に行きました。

 

必死で勉強しませんでした。

 

 

 

その後、何かあるたびに諦めてきました

 

小、中、高、大学、社会人となってからも僕は日常的に諦めてきました。

 

  • つかれた→明日にしよ
  • 目標高い→無理だからやめよ
  • 成果でなさそう→やめよ

 

何度も何度も諦めてきました。

 

最後に諦めるから→自分を信用できなくなりました。どうせ俺は諦めるんだと…。

 

そんな僕も今では、本気で自分を信用できます。

 

自分を信用できるようになるには→マジで無理だし止めようかな…ここから→なんとかするんです

 

 

 

自分を信用できない人は、1度でいい→諦めそうな時、なんとかしてみて!

blank

 

自分を信用するために必要なのは、なんとかする経験です。

 

凄く重要⇒1度だけでいいのでなんとかしてみて。何度もやらなくてOKです

 

自分にとって難しいことをやってみて、諦めそうになった時、一度でいいので頑張ってみてください。

 

毎回やると決めると出来なかった時に、また自信を無くすので

 

1回でいいので踏ん張って、なんとかしてください

 

blank
さるたろ
少々キツイですが、効果は抜群です

 

窮地に立たされて→なんとかする。そのステップを紹介します

 

 

諦めそうになることをやってみる

 

これを読んでくださってる皆さんは何か目標を持っているでしょうか?

 

簡単にできることではなく、めんどくさい事、時間がかかること、自分にプレッシャーがかかることにしてください

 

blank
さるたろ
目標の難易度は特大ではなく、中→大くらいがいいです

 

そして目標を設定したら、それを具体的にやってみる

 

実際に行動を起こしてみると諦めそうになるタイミングが、必ずきます

 

無理だし、諦めたい、止めたいという苦痛が来た時がチャンスです

 

 

マジでもう無理という状況から→なんとかする

 

行動すると諦めそうになることがあります。

 

僕もブログを5年くらいやっていて、3,000文字~4,000文字の記事を毎日書くと決めたことがありました。

 

するとこんな毎日です

 

  • 7:30に会社に行く
  • 19:30くらいまで仕事する
  • 20:00くらいに帰宅する
  • ご飯&お風呂で21:00くらい
  • 21:00から3,000文字くらいの記事を書く
  • 終わり次第→寝る

 

これを毎日継続しないといけない。僕は文章が苦手でしたので3,000文字の記事を書くのは地獄でした。

 

マジで苦痛です。

 

  • 疲れたし嫌だな
  • 眠いし無理かもしれない
  • 21時から3,000文字とか無理だろ
  • 明日にしようかな
  • 今日はやめようかな

 

何かをやろうと決めると必ず、やりなくないタイミングが訪れます。

 

そんな時です→自分が無理だと思っていることを、なんとかするんです

 

マジでしんどい無理→なんとかする

 

3,000文字とか無理→なんとかする

 

今日は絶対に無理→なんとかする

 

 

なんとかするんです

 

 

 

自分をビックリさせることをしてみよう

 

自分自身が絶対に無理だと思っている時に、なんとかするんです。

 

このなんとかすることで、自分でビックリします

 

え…。この状況で3,000文字とか書いちゃうんだね

 

俺って凄いじゃねーか。あの状況でよくやったよな…。って自分にビックリするんです。

 

自分にビックリさせる行動。無理なことをなんとかする。やり抜く。

 

この経験が大切なんです。何度も出来たらいいけどなかなか難しいので、

 

1度だけでいいんです。無理ってところから逆転ホームランを打ってみてください

 

 

 

結果→俺なら、なんとかやってくれるだろう…

 

絶対に無理だと思っていることを、なんとかしてみる。

 

自分でもビックリする経験が大切です

 

昔、周りにいませんでした? あいつなら何かやってくれるかも…って奴。

 

それが自分自身になれば成功です。俺はなんとかする奴だ。困難でも俺ならなんとかする。

 

blank
さるたろ
俺なら、なんとかしてくれるだろう…。

 

この状態になれば、自分を信用できるようになります。

 

一度でもなんとかする経験をしたら、俺なら出来るって状態になります。

 

 

 

自分を信用できない→まとめ

 

自分を信用するためには、マジで無理な状況をなんとかしてみてください。

 

自分が無理だと思うことが大きければ、大きいほど、それをなんとかしてやった時の効果は抜群です

 

一度、なんとか出来たら→俺ならなんとかしてくれるかもって期待できます。

 

諦めそうな時、諦めたら一生自分を信用することはできません。

 

諦めそうな時に、なんとかするから、自分を信用することができます!

 

一度です。一度でいいからなんとかしてみてください!!

 

がんばりましょう!!

関連記事

-LIFE, 自己啓発
-,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5