プレゼン発表時のトラブル対応→【困った時はここをチェック】

2016-11-08

blank
さるねずみ

プレゼン発表があるんだけど、不安だよ。トラブルとかありそうだし。どうしよう

 

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

 

本記事の内容

  • プレゼン発表でよくあるトラブルを事前に回避せよ

 

プレゼン発表は緊張します。緊張するのに、トラブルなんてあったら最悪です。

 

事前にチェックできるところはチェックしておきましょう。今回はそのポイントについてまとめました

 

 

プレゼン発表時のトラブル対応→【困った時はここをチェック】

blank

 

プレゼン発表をする際に、よくあるトラブルについてです

 

  • 現場でプロジェクターで映すとデザインが崩れている
  • パワポのアニメーションの順序を変えたい
  • スライドショーが勝手に進む
  • スライドの印刷がうまくいかない
  • 挿入した画像を部分的に削除したい

 

こんな感じでプレゼン発表はいろんなトラブルが起きます。

 

blank
さるたろ
これらすべて、パワポの資料に関してですね。

 

パワポ資料でトラブルになりやすい部分を解説します

 

 

プレゼン発表当日、プロジェクターに映すとデザインが崩れてしまった

 

プロジェクターに映すとデザインが崩れてしまうってことがあります。

 

古いプロジェクターで移したり、別のパソコンで起動したときに崩れてしまったりします。

 

原因になるのは、パワポのスライドサイズです。→2種類あります。

 

まずコレを見てください↓

 

これがワイドタイプ

%ef%bc%91

 

これが評価タイプです

2

 

この2種類のスライドがパワポにはあります。意外と気が付いていない人が多いです。

 

例えばワイドでパワポを作成して、そのスライドを別のパソコンで起動する。

 

別のパソコンのスライドが標準設定になっていたら、ワイドで収まっていた文字や画像が、通常サイズによって文字がズレてしまったり、トラブルになります。

 

 

ワイドか標準かを選択することで解決します

 

blank
さるたろ
スライドを選択することで解決するよ

 

パワーポイント画面→デザイン→スライドのサイズ→標準orワイド(選択)

14

 

これで解決します

 

blank
さるたろ
表示がズレていたらスライドのサイズ変更を行ってみてください。
blank
さるねずみ
わかったよ

 

 

 

プレゼン発表のリハーサルで「アニメーション」の順番がおかしいと思った

 

プレゼン発表の当日に、スライドをチェックしている時、

 

ふとパワポのアニメーションの順番がおかしいことに気が付いたり、プラスで挿入したいってなったら焦ります。

 

blank
さるたろ
アニメーションの順番を変えたい時。「あれ?どうするんだっけ?」って方

 

変えたいテキストボックス選択→アニメーションタブ→アニメーションの順序変更(右側)にあります

9

 

数字が①、➁、③と振られているので、順序を前にするか後にするかで順序が変更できます。

 

blank
ぶうたろ
よし、これで大丈夫だ

 

 

 

その他、パワポの「アニメーション設定」で注意する事

 

パワポで無事にアニメーションを付けることができても、

 

アニメーションの設定で気を付けることがあります。

 

blank
さるたろ
あまり事故にはなりませんが、色々いじっていると変な事になりますので知っておくべき。

 

パワポのアニメーションの設定

 

パワーポイントの上部にあるアニメーションのタブからアニメーションを設定します。

 

4

 

この赤枠の部分ですが、最初の状態は「クリック時」になってます。クリックした時にアニメーションが発動するってことです。

 

クリック時以外に2つあります

 

  • 直前の動作と同時
  • 直前の動作の後

 

これはその名の通り、直前のスライドが動作をするのと同時にか、その後かってことです

 

blank
さるたろ
要はクリックしなくても勝手に動き出すってことです。
blank
さるねずみ
これたまにあるよ

 

これを使用するのは慣れた人ですし、あまり設定をする人はいないです。

 

間違ってこれをいじってしまった場合本番でアニメーションが勝手に暴れだすってことがあります。気を付けましょう。

 

必ずクリック時にチェックすることで、自分の好きなタイミングでアニメーションをうごかせます

 

 

プレゼンで発表中にパワポのスライドが勝手に進みます

 

アニメーションでも、スライドショーの設定でも注意点があります。

 

これを見て下さい。 パワーポイントの上部に「画面切り替え」のタブがあります。

 

12

 

このタブを選択すると右端に、「画面切り替えタイミング」がありますね。最初の設定は(クリック時)にチェックがついているんですが、

 

これの選択で、自動的に切り替えにチェックが入るとマジで大変です

 

スライドショーをはじめると、設定された時間がきたら自動的に次のスライドに切り替わってしまう。もうパニック!!

 

 

パワポが勝手に進む時のスライドショーの対処法

 

パワーポイントのスライドショー→スライドショーの設定→スライドの切り替え→クリック時にする

 

5

 

 

これをすると一括で「クリック」した時にスライドが切り替わるように設定できます。

 

 

 

プレゼン発表の印刷トラブル→ノートで作成してあると上手く印刷できない

 

ごくたまに、資料をパワポのノート機能を使って作っている方がいます

 

こんな感じでパワポにはノート機能があります。スライドを「ノート」にすると

 

7

 

これを設定するとノートタイプ(縦)になります

 

6

 

blank
さるたろ
こんな感じです。通常の横ではなく縦長ですね

 

スライドショーではなく、ノートの画面を見せながらプレゼンする人もいます。

 

ノートを印刷する時の注意点(印刷できないって方へ)

 

パワーポイント表示を「ノート」に設定していた場合、普通に印刷かけても白紙がでます。

 

そんな時は↓

 

パワーポイント画面→ファイル→印刷→フルページサイズのスライドを選択する→いろいろ出てくる→ノートを選択

 

11

 

これで印刷することで、縦長の印刷ができるようになります

 

 

プレゼン発表の当日で、画像に消したいものが載っていた。

 

プレゼン発表の当日に、画像を見ていると「個人情報が載っていた」とか、見せてはいけないものがあった。

 

こんな時は、部分だけ削り取りましょう。「トリミング」を利用します。

 

パワーポイント画面→書式→トリミング→トリミング選択

 

10

 

これで画像の内側に黒いラインが出てくるので、調整して自分の好きな部分を削り取ってください

 

 

 

プレゼン発表でのトラブル対応→まとめ

 

プレゼンでは急なトラブルに対応できない時があります。

 

今回はちょっとしたトラブルにも対応できるようにパワーポイントの失敗ポイントを紹介しました。

 

プレゼンをスムーズに成功させるためにも参考にしてみてください!

 

ではでは、いつもありがとうございます

 

じゃっ(^_-)-☆

blankblank

関連記事

-LIFE, プレゼンスキル
-, , , , ,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5