仕事の悩み 仕事辞めたい

入社してすぐ辞めるとヤバい? 【元、採用担当の僕が正直に解説】

さるねずみ

入社してすぐに会社を辞めるのってどうなんでしょう。次に職場に影響しないかな…。

さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

この記事を書いてる僕は、採用担当として働いていた実績と、転職サイトのエージェントとしても働いていましたので、

 

転職をすぐに踏み切る前に、準備として現在の自分の年収相場を知っておきましょう。

 

算出できるツールありますので、やってみてください。 ちなみに、僕は年収653万円でした…。もっと高いと思ってたのに(笑)

 

 

ミイダスで今すぐ市場価値を診断してみる

 

 

入社してすぐ辞めるとヤバい? 【元、採用担当の僕が正直に解説】

入社してすぐに辞めたいと思うこともありますよね。僕は昔、入社した会社を10ヶ月で退職した経験もあります。

 

出勤2日目で辞めたいと思ったこともあります。だから、すぐに辞めたいと思うのは、まあ普通の感情だと思います。

 

しかし入社して2週間とか1ヶ月で実際に退職をするのは、ぶっちゃけどうなんだろうと不安になりますよね?

 

結論です

入社してすぐ辞めて、次があるかというと「あります」。でもかなり厳しいです

 

やはり入社してすぐに辞めるとなると、間違いなく大きなリスクを背負うことになります。

 

この記事で綺麗ごとを言うつもりは全くないので正直に話します。

 

また厳し目の表現をする箇所があったりするでの嫌な気持ちになることを許してください…。

 

入社してしてすぐに辞める人を、採用したい人は少ない

理由は2点

 

  • 忍耐力がない(逃げ癖がある)
  • ちゃんと就活して決めたのか疑問

 

元、採用担当の身としては背景にどんな理由があるにしても「印象」はどうしても、こうなってしまいます

 

1ヶ月以内で辞めるって、ちょっと忍耐力がなさすぎではないか。

 

自己分析をして、就活をしてちゃんと選択したのか、行動が甘い人かと思います。

 

すごく嫌な理由があってのことだと思いますが、採用担当の印象は残念ながらこうだと思います。僕以外の方も同じようにおもう人も多いと思います

 

 

入社してしてすぐに辞める理由に納得性がありますか?

入社してすぐ辞めるには、それ相応の理由がないと正直、次は厳しいと思います。

 

どうして入社して2週間とか、1ヶ月で辞めたいのでしょうか? その理由は何でしょうか?

 

ポイント

辞める理由がハッキリしていて、その理由を聞いた多くの人が聞いた時、共感してくれるでしょうか

 

思っていた会社ではなかった。自分のやりたいことができない。嫌な人がいる…。

 

これから先も、会社はあなたに合わせてくれません。自分のやりたいことができないのは、あなたにスキルがないからです。

 

嫌な人はどこにだっていますよね…。これでは人は納得してくれません。

 

例えば

  • 条件にウソがあった
  • 休日が全くとれない
  • 異常な長時間労働

 

こんな風に求人票にウソがあったり、雇用契約書、労働条件通知書などがあやふやになるなど、

 

最低限のことを企業側が怠った場合、それは企業が悪いので、入社してすぐに辞めても、

 

堂々とした退職理由になるので、多くの人でも「それは災難だったね」と共感してくれると思います。

 

共感してくれないような退職理由であれば、早期退職はリスクなので、おすすめしません。

 

関連記事会社の辞め方はマジで大切【新卒入社10ヶ月で逃げた僕が解説】

 

新卒の場合は、入社してしてすぐに辞めてもギリギリ大丈夫です

社会というものを理解できていないし、1度は失敗することもあるでしょう。

 

僕もこれは共感します。新卒の子が「思っていたのと違う」って言って来たら納得します。

 

2回、3回転職している人間が「思っていたのと違う」と言うと、そんなの一生見つからないよって思います。

 

20代は挑戦すべきだと思っているので、1度失敗するのはOKだと思います。1度ですよ。1度!!

 

関連記事20代でやるべきことは、ただ1つ【考えず、挑戦】

 

新卒の方は、すぐに辞めても第二新卒枠が市場には多いので、安心してください。

 

第二新卒の求人を専門に取り扱っている単色サイトもありますので、下記参考にしてみてください

 

会社名特徴記事
リクナビNEXT 全世代OK、転職者の8割以上が利用する業界最大手のサイト。詳細
DODA 全世代OK、求人数業界トップクラス、直接応募が可能なサイト。詳細
マイナビジョブ20's 20代専門、大手マイナビが運営、人事部とのパイプが強いエージェント詳細
ウズキャリ 20代専門、内定率86%以上、入社後の定着率93%以上、ブラック企業排除のエージェント詳細
ハタラクティブ 20代専門、支援実績6万人以上、就職成功率80.4%、未経験OKの求人多数のエージェント詳細
就職Shop リクルートキャリアが運営、100%取材済み企業を紹介、履歴書で落とされることがないエージェント詳細
グッドポイント診断
強み診断
自己分析ツール 無料診断(自分の強み診断)詳細

 

 

入社してすぐに辞めるのは、正直デメリットが多い

正直、入社してすぐに辞めるのはデメリットが多いです

 

逆に、入社してすぐに辞めるメリットはどんなものがあるでしょうか

 

  • 嫌な環境から解放され、ストレスがなくなる
  • はやく次の行動に移せる

 

こんなものだと思います。

 

デメリットの方が多いです。沢山あるけど代表的なものは、転職に困るってことです。

 

入社してしてすぐに辞めると、以降の転職が厳しくなる

上で解説したように、誰もが共感する退職理由じゃないと、転職は厳しくなります。

 

転職サイトのエージェントとして勤務していた僕が、正直に話します。

 

例えばです

5年頑張って退職した人と、入社1ヶ月で退職した人が、転職サイトに登録してこられたとします。

 

どちらの方も担当するのですが、正直5年頑張って退職した人を優先に動きます。

 

なぜなら、転職エージェントはボランティアではなく、営利団体です。それに転職業界は「信用」が命です

 

紹介したとしてもすぐに辞められたら、企業からの信用を失います。紹介会社がリスクを負うことになるからです

紹介会社と企業との信頼関係

 

転職サイトのエージェントは、頑張ってくれます。でもリスクを負うことは避けたいのも事実です。

 

転職サイトは求職者を応援する立場であり、企業側も応援する立場です。

 

信用商売なので、転職して頑張ってくれるであろう、人を優先するのは仕方がないことです。知っておくべきです

 

転職エージェントの使い方を、元担当者の僕がわかりやすく解説

続きを見る

 

 

入社してすぐ辞めないよう、ちゃんと選びましょう

新卒は第二新卒枠があるので、まだ大丈夫ですが、それ以降の早期退職はリスクが大きいです。

 

しっかり活動して、しっかり会社を選びましょう。現代は情報を得ようと思えばすぐに手に入ります。

 

最近では転職サイトも、ニーズに合わせるようになってきました転職サイトの方々は、沢山の情報をもとにアドバイスをしてくれますので、

 

まずは色々聞いてみて、納得がいくまで活動することをおすすめします。

 

今は転職する気はない、ども将来どうなるかわからない…。という方には転職サイトがおすすめ。

 

自分のペースで求人を探せて、電話とか掛かってきません。

 

日本最大級の全国対応の求人サイト。

ハイクラスに特化した求人サイト

 

担当者に非公開の求人など紹介してもらいたいし、面接→入社までサポートを希望する方は転職エージェントがおすすめ

 

利用は完全無料です

 

 

転職サイト&エージェントランキング

-仕事の悩み, 仕事辞めたい