【簡単】仕事の振り返りで大切なこと【2つ意識すればOK】

blank
とりたろ

仕事で、振り返りをすることになりました。振り返りをする時のポイントなどあれば知りたいです。よろしくお願い致します。

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

本記事の内容

  • 仕事の振り返りのポイント

 

blank
さるたろ
ではいってみましょう
blank
とりたろ
宜しくお願い致します。

 

 

 

【簡単】仕事の振り返りで大切なこと【2つ意識すればOK】

blank

仕事をしていると、半期に一度や一年の振り返りが必ずあります。

 

振り返りは凄く大切なので、きっちり実施したほうがいいと思います。

 

ただ振り返ったらいいってことではなく、次の行動に活かせるように振り返らないといけないですよね

 

 

振り返りを正しく実施することで、次の行動の質があがります。

 

blank
さるたろ
仕事の振り返りの質を上げるために、2つのポイントがあります

 

  • 駄目な点、マイナス面をしっかり見ること
  • 自分の思い込みが入ってないか、改めて確認すること

 

 

この2点が凄く重要なポイントとなります。

 

 

人は快を求めて、痛みを避ける

 

人の行動には原則があって、例外はありません。

 

その行動の一つに、快を求めて痛みを避ける習性があります。

 

当たり前ですが、長く生きる為に痛みから身を守る必要があります。よって様々な危険から避けるようにできています

 

 

blank
ぶうたろ
よく出来ているな

 

これによって良い事には目を向けやすいけど、悪い事には目を向けない行動が現れます

 

都合の悪いことには蓋をする生き物なので、注意が必要です

 

 

 

思い込みも入って、それを全て無意識で行います

 

都合の悪い面から避けて、都合の良い部分だけを見るのが人間です。

 

さらにそこには思い込みも入ってきます。

 

  • A=素晴らしい
  • B=ダメだ
  • C=○○に違いない

 

 

自分の都合のいいように考え、しかも思い込みも入る。

 

それを無意識で行うから厄介なんです。無意識だと自分では気が付けないんです。

 

ポイントはマイナス面を見ること、思い込みを正すことを「意識」することです

 

 

これらを具体的に解説していきます

 

 

 

仕事の振り返りステップ1→マイナス面を上手にみる

blank

 

まず振り返りの基本から説明していきます。(ポイントはマイナス面を見ること)

 

自分が行動してきた結果を振り返ることが、振り返りです。

 

そして、行動してきた道中にはポジティブなものと、ネガティブなものがあります

 

こんな感じです↓↓

 

blank

 

新たな行動を質の良いものにするためには、ポジティブとネガティブをしっかり見て、

 

特に避けてしまうネガティブな要素を取り入れる必要があります。

 

blank
さるたろ
もう少し嚙み砕いてみます

 

blank

 

一段深くいくと、ポジティブは良かった行動でネガティブはダメだった行動です。

 

  • 良かった行動は、自然と目が向きやすい
  • ダメだった行動は、見たくないもの

 

ダメだった行動は、失敗したことや、サボったこと、逃げたことなどを含んでいるので、

 

blank
さるたろ
できれば見たくないし、上司に報告なんてしたくありませんよね。

 

 

ダメな行動を上手に見てあげる

 

ネガティブ要素のダメだった行動を見るのは難しいものです

 

  • お前の行動でダメな所は何?
  • お前のダメな部分を教えて?
  • なぜ達成できなかったの?
  • お前の弱みは何?

 

こんな風に言われると、嫌な気持ちになりませんか?

 

自然に見たくなくなりますよね。

 

ポイントはダメ部分を直接見るのではなく、どうすれば前に進むのか前向きな質問をしてみることです

 

blank

 

こんな風に何がダメだったのかを見るのではなく、

 

達成するためには何が必要かに意識を集中することで自然とダメな部分に繋がります

 

  • 達成するためには、訪問件数が必要だ
  • 達成するためには、もっと仲間の協力をもらう必要がある
  • 達成するためには、スケジュール管理が必要だ

 

こんな感じです。達成するために何が必要かを問われたら、自分の足りない部分に目がいくので、

 

結果的に、ネガティブだった行動に目が行きます

 

振り返りのポイント1は、自分への質問を工夫することで解決します

 

  1. 自分の良かった点はなんだろう。(ポジティブは直接的に)
  2. 達成するために必要なことって何だろう(ネガティブは間接的に)

 

blank
とりたろ
なるほどですねぇ

 

 

 

仕事の振り返りステップ2→思い込みを正してみよう

blank

 

僕たちは自分でも知らないうちに、思い込みをしています。

 

思い込みをする原因は、過去の体験です。

 

過去の出来事で、ある行動が原因で大失敗したことがあったとします。

 

blank
さるたろ
その行動をしたら失敗するとインプットされます。これが思い込みです

 

別の例ですが、サッカーをしていた人と付き合っていて、酷い仕打ちをうけて、裏切られて、最悪な別れ方をした経験があるとします

 

するとサッカーをしている人は、チャラい人だ。

 

サッカーをしている人と付き合うのは止めておこう。

 

こんな風に僕たちは過去に沢山の経験をしてます。ある出来事が原因で沢山の思い込みをしています。

 

 

本当にそうなの? と質問をする

 

知らないうちに思い込みをします

 

  • 成功したけど僕の力ではない。
  • ○○のせいで、失敗した
  • この製品はダメな製品だ
  • 業界は不況なので、売れない

 

これは真実なのでしょうか。

 

そんな時に「本当にそうなの?」「絶対に?」「みんなも?」と自分に問いかけること

 

blank

 

ぼーとしてると勝手に思い込んで、絶対に無理だああ とかなっちゃいます

 

そんな時に、それは本当か? 絶対にそうと言い切れるか? みんなそう思っているか? と問うてみましょう

 

こんな風に問いかけてみると、自分の思い込みに気付くことがあります。

 

いや、そんなことはないよね。となると真実をみることができます。

 

こんな風にしてみると効果的な振り返りが行えると思います。

 

 

仕事の振り返りについて:まとめ

 

まとめます。

 

  • 行動した結果にはポジティブとネガティブがある
  • ポジティブな行動は直接的に見る
  • ネガティブな行動は、達成するために何が必要? と間接的に見る
  • 全ての出来事には思い込みが入っている
  • 本当?絶対?みんな? と問いかけてみる

 

こんな風にして振り返りをしてみると、次の行動につながると思います。

 

blank
さるたろ
では今回はこの辺で失礼しやす

 

blank
とりたろ
ありがとうございました。

 

関連記事

-LIFE, 人生, 仕事
-,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5